三味線職人が作った音がよく響くけん玉《SHAMIDAMA》|NHK まちかど情報室 今朝の逸品 2020.10.07

Pocket


NHKニュース・おはよう日本・人気コーナー『まちかど情報室』!

2020.10.07放送のテーマは『音で楽しもう』と言うことで、『ちょっと変わった音を楽しめるアイデア』です。


2020.10.07 まちかど情報室 情報その 3


三味線職人が作った音がよく響くけん玉『SHAMIDAMA』!



画像引用元:https://tokyoteshigoto.tokyo/
問い合わせ先:三絃司きくおか
電話orE-Mail: cbe06097@nifty.com


三味線職人が作った音がよく響くけん玉『SHAMIDAMA』!


軽快で心地良い音色が鳴り響くちょっぴりユニークな形状をした見た目が特徴のアイデアけん玉、その名もズバリ『SHAMIDAMA』!


三味線の棹(さお)に使われる木材を使い、三味線工房で製作されているという・・・

三味線でいう所の糸蔵&糸車のような形状をした見た目が特徴のユニークアイデアけん玉で!?

けん玉をプレーすることで玉と本体が触れ合った時などに、軽快で心地良い音色が響き渡るという・・・

極々一般的なけん玉とはちょっぴり異なるユニークな形状の作りにより、より難易度の高いプレイを軽快な音色と共に楽しむことができちゃいます。



管理人による個人的評価

プレイを楽しむことで心地い音色が響き渡るといのがPointのアイデアけん玉です。

三味線の棹に使用されている硬質な木材を使って作ることで、本体と玉が触れ合った時に心地良い音色を楽しめちゃうという逸品アイデアけん玉だということです。

三味線の天神部分をモチーフにして作られているので、けん玉でいう所の剣が3本あり・・・

極々一般的なけん玉では楽しむことができなような、より高度な大技にチャレンジできちゃうカモですかね!?

子供の頃にちょっと遊んだ程度の経験しかない管理人ですので、特に興味も関心もないというのが本音ではありますが・・・

お店の片隅などに展示されていたら、思わず注目しちゃうであろうユニークデザインのけん玉だと思います。