マスク姿で好感度アップ《マスクを付けたままで表情や気持ちをしっかりと伝えるワザ》・達人の技・セレクションスペシャル|NHK まちかど情報室 今朝の逸品 2020.12.23

Pocket


NHKニュース・おはよう日本・人気コーナー『まちかど情報室』!

2020.12.23放送のテーマは『マスク姿で好感度アップ』と言うことで、『マスクを付けたままで表情や気持ちをしっかりと伝えるワザ』です。


2020.12.23 まちかど情報室 情報その 1


マスク姿で好感度アップマスクを付けたままで表情や気持ちをしっかりと伝えるワザ』!


客室乗務員として働いていた経験を活かし大学や企業などで、自分の魅力を最大限に人に伝えるノウハウを教えていると言う…

印象行動学者であり、大学教授でもある重田みゆきさんが、マスク姿でも自分の気持ちがお相手に、しっかり伝わり好感度が上がると言う達人の技を伝授♪

マスクを着用し口元を覆い隠してしまうことで、相手の方にどうしても暗い印象を与えがちになるそうで…

そんなマスク姿でも好印象を与えるには、マスクで隠れていない目元で表情を伝えると言うのが重要で!?

目元の筋力アップを図ることで、マスク姿であっても好印象を抱いてもらえる表情を作作ることができるようになると言うことで…

目をパッチリとさせるトレーニングと!

目元周りの筋肉・眼輪筋を鍛えることで、目の下にハリが生まれ目をパッチリさせらあれると言うことで…

人差し指をで目じりにあてがい目を閉じた状態で、両方の目を同時に左右に引っ張り!?

左右の目を内側に寄せ寄り目状態を作り10秒間ほどキープしたのち、目じりにあてがい引っ張ていた指を離すと同時に・・・

目を大きく見開くと言う動作を、1日に3回以上執り行うことで目の下にハリがでて目が良く開くようになり、より感情を伝えやすくなるそうです。

マスク姿では伝わりにくい笑顔を表現できる表情作りトレーニング!

目を三日月に近い形にすることで、マスク越しでも笑顔を伝えやすくなり、必然的に好印象を与えられると言うことで…

三日月型の目を表現するために櫃となるトレーニングと言うのが、顎の下側に手のひらをあてがうように添え!?

大きく口を開きした瞼が上方向に上がったような状態を意識しながら『イー』と発声したのち…

『イー』と発声した口のカタチを変えることなく、『エー』と発声!?

『イー』と『エー』を10回をひとセットし、1日3セットを続けることで下瞼が鍛えられよき好感度を与える笑顔うが作れちゃうと言うことです。


マスク姿でも好感度をアップさせる達人のワザ!
◇ 眼輪筋を鍛えて目元パッチリ!
◇ にっこり笑った“三日月”の目に!
◇トレーニングは1日3回以上!



管理人による個人的評価

マスク着用時でもより良い人間関係を築くのに役立つカモの、魅力発信術って感じでしょうか!?

ぶっちゃけ極々一般人であれば、言うほどに必要性を感じる部分は少ないとと思われますが…

身に付けておくことで、より豊かな未来が開けちゃうカモしれない、受付や営業などひとと接することが多いお仕事をされていると言うひとなら、身に付けておいてそんのない魅力アピールテクニックだと思われます。