親子でつくって親子であそぼ《体を動かして遊ぶための道具づくり》|NHK まちかど情報室 今朝の逸品 2020.11.24

Pocket


NHKニュース・おはよう日本・人気コーナー『まちかど情報室』!

2020.11.24放送のテーマは『親子でつくって親子であそぼ』と言うことで、『体を動かして遊ぶための道具づくり』です。


2020.11.24 まちかど情報室 情報その 1


親子でつくって親子であそぼ体を動かして遊ぶための道具づくり』!


NHK Eテレで長年放送されていた人気子供向け工作番組『つくってあそぼ』に出演されていた…
>b 工作のあそびの達人でもある久保田雅人さんが、親子で楽しくカラダを動かしながら遊べる道具作りのワザを伝授してくれました。


◇ 新聞紙を使って作るわくわくさん流『刀』&『鬼のお面』の作り方!

新聞紙を使って作った刀はと言えば、遊んでいるうちにスグにボロボロになってしまいうのが悩みのタネだったりしますが…

ちょっとしたコツとPointを抑えて置くことで、より丈夫で長持ちする刀が作れるそうで!?

二つ折りに束ねられた新聞紙をテーブルトップ上などに広げ、綴じしろ側を遠くに見開き側を近くに来るように置き…

見開き側を手に取り5㎝幅ほどを目安に折り返し、さらに1㎝幅ほどを目安にもう一度折り返したのち!?

折り返したところを視点にしクルクルと丸め、棒状に仕上げセロファンテープなどを使い固定することで…

より丈夫で長く遊べる丈夫な新聞紙素材製刀になると言うことです。

また、厚紙をお好みのデザインに切り抜き作ったツバの中心部分に、新聞紙素材製刀をあてがいペンを使って外径をなぞり目印を付けたのち…

カッターナイフなどを使い縦・横それぞれの方向に、×印になるように切れ目を入れ!?

切れ込み沿って刀を差し入れテープで固定すれば、わくわく流・新聞紙素材製刀のできあがり♪

さらに、新聞紙素材製刀を使ってより楽しく遊べる、新聞紙&透明な食品パックを使って作る『鬼のお面』の作りワザとPointと言うことで…

細長くちぎった新聞紙を果物や野菜などが入れられ売られている、透明の食品パックの淵に!?

テープを使って外周にそって貼り付けてゆき、最後に目や角などをかたどり作った紙素材製アイテムを貼り付ければ、わくわく流・鬼のお面のできあがり!

透明の食品パックを再利用することで、目の位置を気にせずかぶって遊べると共に、目や顔の保護にもひと役買ってくれると言うことです


わくわくさんこと久保田雅人さん流・新聞紙素材製刀&鬼のお面の作り方のワザ&Point!t
◇新聞紙を巻くときは見開き側から巻き上げる!
◇ツバはくり抜くのではなく切込みを入れ新聞紙素材製刀と合体させる!
◇鬼のお面作りには透明の食品パックを使う



管理人による個人的評価

お子さんと一緒にお家で楽しく作って遊べる、工作の達人のワザとPointです。

頭の片隅にとどめ覚えて置くことで、パパorママスゲーor凄いって、絶賛&尊敬されてちゃうかものワザ&Pointだと言えるんじゃないでしょうか!?

まあ、子育てパパ&ママ以外のひとにとっては、ある意味でどうでも良いと言えるかもでの情報だったりするのも事実だと思います。