野菜の鮮度を保つため芯に刺すピン『ベジシャキちゃん』|まちかど情報室 2017.11.17

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2017.11.17のテーマは『上手にまもります』と言うことで・・・

『簡単なひと工夫で生活を便利にしてくれるアイデア』です。

野菜の鮮度を保つため芯に刺すピンベジシャキちゃん

キャベツや白菜など葉物野菜の鮮度を守り、最後までシャキッと美味しく食べられる♪


画像引用元:http://www.1616idea.com/
◇ 株式会社コジット
┗ 0120-06-5210

葉物野菜の成長スピードを抑えて鮮度を簡単&らくらくキープでき、最後までシャキッと美味しく食べられる『ベジシャキちゃん』♪

キャベツやレタスに白菜やブロッコリーなどなど・・・

葉物野菜類の芯の部分に本体を突き刺し、そのまま冷蔵庫に入れ極々普通に保存するだけ超簡単!?

葉物野菜の成長スピードを抑え遅らせることができ、新鮮な状態を長期に渡ってキープし続け・・・

長期保存が簡単&手軽に行えちゃうのはもちろん、最後までシャキッと美味しく食べられる♪

しかも、洗って何度でも繰り返し再利用することができ、食品ロスを防ぐと共にお財布にも優しく経済的♪

キャベツやレタスと言った葉物野菜の芯に刺して保存するだけで、鮮度を守り最後までシャキッと美味しく食べられる『ベジシャキちゃん』は・・・

包丁やナイフなど使わず超簡単に、野菜の成長点を破壊し成長スピードを抑え!?

野菜の鮮度を長期に渡ってキープし続けることができちゃう、とっても便利で使える新感覚アイデアキッチンツールなんです。


ベジシャキちゃん|楽天市場最安値を確認する!
ベジシャキちゃん|Amazon最安値を確認する!

Personal evaluation

キャベツやレタスなどの芯の部分に突き刺すだけで、長期保存を可能にしてくれると言うアイデアキッチンツールです。

芯の部分をくり抜くことで長期保存が可能だと言う話は良く聞く話であり、我が家でも以前にキャベツの芯をくり抜き保存したことはありますが・・・

爪楊枝を刺すと言うのは初めて耳にすることですが、爪楊枝を芯に刺すのって!?

実際にやるとなると以外と面倒で大変な作業だったりすると思われますが、このアイテムであればこ誰でも安全かつ手軽に行うことができんじゃないでしょうか!?

100均で探せば手に入りそうな気がしないでもありませんが、購入を検討する価値は充分にあるアイテムの一つだと言えるんじゃないでしょうか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です