中身をイラストなどで扉に示した 災害備蓄品の保管庫『Stock-Stock|ストックストック』|まちかど情報室

Pocket


NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2020.03.18のテーマは『見えるようにしています』と言うことで・・・

『“見える化”することで役立つアイデア』です。


中身をイラストなどで扉に示した 災害備蓄品の保管庫Stock-Stockストックストック

お水や食料などの防災備蓄品がどこに収納されているかが、誰でもひと目でわかっちゃう♪



画像引用元:https://stock-stock.jp
◇ 株式会社 トリイデザイン研究所
┗ 03-5835-2545


台風や地震などによる災害などに備え備蓄する、お水や食料などの防災備蓄品がどこにしまってあるかひと目で把握できるアイデア保管庫『Stock-Stockストックストック》』♪


台風や地震などの自然災害から事故などに備え、備蓄したお水&食料品や毛布などなど・・・

収納用ボックスケースの扉部分に収納品のイラストを描くことにより、どこに何が収納されているのかが!?

誰でも超簡単にひと目で把握できちゃうということで、必要な時に必要なアイテムをスグに取り出し利用できるちゃう♪

しかも、備蓄収納庫を日常よく目にするところに設置しておくことで、設置場所の把握はもちろんのこと・・・

備蓄した¥お水や食料品などの消費期限のチェックといった日常メンテナンスだって、普段目につく場所に備蓄庫があることで!?

忘れてしまう確率が低くなり、防災リクス管理のリスク軽減にだって役立てられることができちゃうんです。



Personal evaluation

地震や台風などに備え備蓄する食料品などの収納場所が、誰でもひと目で把握できるというのがPointのアイデア備蓄庫です。

オフィスビルやマンションのエントラスなど、普段目につくところに設置しておくことで・・・

緊急時など必要な時に必要なアイテムをスグに活用することができということです!?

まあ、一般家庭で導入するにははっきり言って置き場所に苦慮するであろうひと品ではありますが、マンションなどにおける備蓄保管には、超便利で役立つ逸品アイデア備蓄保管庫だと思われます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です