エアバッグから作った帽子『respec キャップ』|まちかど情報室 2018.10.16

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2018.10.16のテーマは『車から生まれました』と言うことで・・・

『廃棄されるはずの車の部品から意外なモノを生み出すアイデア』です。

エアバッグから作った帽子respec キャップ

廃車になった車からエアバックを取り出しリサクルして作られているキャップ♪


画像引用元:http://www.yauto-rc.co.jp/
◇ 山形県自動車販売店リサイクルセンター
┗ 023-686-4801

車のエアバック素材をリサクルして作られるキャップ『respec キャップ』♪

東日本大震災による被害で廃車処分となった車から、被災を免れた唯一のパーツとも言えるエアバッグ素材に使用されいた布地をリサイクル・・・

事故などによる衝撃から人体を守る役目を担っていたエアバッグに使用されていた、弾力性に富みとっても丈夫な布地素材を使用し、頭を守るキャップ素材としてリサクル活用♪

ベースボールキャップorハンチングキャップorサファリハットの3種のデザインが販売されいます。

エアバッグから作った帽子respec キャップ』が気になると言う方は・・・

山形県自動車販売店リサイクルセンター運営の公式サイトにて詳細を確認することができます。

◇ 山形県自動車販売店リサイクルセンター
http://www.yauto-rc.co.jp/

Personal evaluation

廃車として処分される車から取り出したエアバッグ素材をリサクルして付くられていると言うのがPointのアイデアキャップです。

物を大事にすると言う意味はもちろん、地球環境のためにもリサイクルはとっても重要であり大事なことだと思いますが・・・

エアバッグから帽子やバッグなどが作られていると言うのをはじめて知りましたし、ある意味でとっても驚きだったりします。

リサクル素材で作られたこのようなアイテムが、もっと身近に感じられるよう、自治体やメーカーさんによる努力がもう少し必要なのかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です