らせんを組み合わせ1本にくっつけられる箸『rassen|ラセン』|まちかど情報室 2017.02.17

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2017.02.17のテーマは『ただの棒ではありません』と言うことで・・・

『一見すると普通の棒ですが実は・・・』。

らせんを組み合わせ1本にくっつけられる箸rassenラセン

2本が絡まり1本にして収納できスタイリッシュでおしゃれ♪


画像引用元:http://www.nendo.jp/
◇ 株式会社そごう・西武
┗ info@sogo-seibu.jp

ふたつがひとつに纏まるスタイリッシュでおしゃれなアイデアお箸『rassenラセン》』♪

持ち手部分にらせん状の切れ込みが入れらえており、使わないときには、2本を絡めて1本にまとめられ・・・

使うときには簡単&らくらく分解できる、スタイリッシュな見た目が特徴的なおしゃれなアイデア箸♪

使い勝手が良いい樹脂素材で作られているのに、表面に施されたエンボス加工により・・・

樹脂には見えない質感に仕上げらており、お互いに色の異なるものを組み合わせることで!?

違った風合いと共にちょっぴりユニークながらおしゃれな演出を楽しむこともできちゃう♪

らせん状に加工された先端部分を絡み合わせることで一本になるお箸『rassenラセン》』は・・・

スタイリッシュな見た目が特徴的で食卓をおしゃれに楽しめる、今までありそうでなかった新感覚アイデアお箸なんです。

らせんを組み合わせ1本にくっつけられる箸rassenラセン》』が気になると言う方は・・・

nendoミラノオフィス運営の公式サイト|neadoにて詳細の確認が可能となっています。

◇ neado
http://www.nendo.jp/

Personal evaluation

2本1組のお箸を1本にまとめてられるというのがPointなんだと思いますが・・・

デザイン性以外には何の魅力もないアイテムであり、個人的には何ら魅力を感じ得ないアイテムでもあります。

まあ、この手のアイテムは、嫌いがはっきりと分かれるアイテムでもあり・・・

その場の雰囲気と気分で『思わず購入しちった!?』ってのが常のアイテムと言えるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です