端に種が入っていて育てることができる色鉛筆『花咲く色えんぴつ』

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2016.05.23のテーマは『端を使います』と言うことで・・・

『端っこにちょっとした仕掛けがあるアイデア』です。

端に種が入っていて育てることができる色鉛筆花咲く色えんぴつ

色鉛筆としての使命が終わった後には、鉢やプランターに活けてあげれば植物が生えてくる♪

花咲く色えんぴつ
画像引用元:https://ja-jp.facebook.com/hatsugapencil
◇ K&A
┗ t-kanda@mb.scn-net.ne.jp

色鉛筆全体の約半分が芯で残り半分のところには植物の種が入っていると言う、ちょっぴりユニークなおもしろアイデア色鉛筆『花咲く色えんぴつ』♪

色鉛筆としての使命を全うさせた暁には、土の入ったプランターや鉢に、中央部分に巻かれたテープを剥がし・・・

そのまま突き刺し水やりすることで、バジルやシロナツメグサに蓮華やブルーサルビアなどと言った!?

鉛筆本体に書かれたハーブなどの植物の芽を出し、目にも心に嬉しい癒しを別けてもらえる♪

鉛筆に巻かれたテープを剥がし種が入れられた穴を開いて土にさすだけ、手を一切汚すことなく簡単&手軽に植えられる『花咲く色えんぴつ』は・・・

目に優しく心に潤いを与えてくれるとされる、インテリアグリーンが誰でも簡単&手軽に楽しめちゃう、ちょっぴりユニークな新発想のおもしろアイデア色鉛筆なんです。

端に種が入っていて育てることができる色鉛筆花咲く色えんぴつ』が気になると言う方は・・・

K&A公式サイト(facebook)より詳細等の確認が可能です。
◇ K&A(facebook)
https://ja-jp.facebook.com/hatsugapencil

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です