珪藻土が下についたトレイ『水切りラック』|まちかど情報室 2017.07.25

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2017.07.25のテーマは『素材にこだわりました』と言うことで・・・

『素材にこだわることで より身近になるアイデア』です。

珪藻土が下についたトレイ水切りラック

洗った食器やグラスから滴り落ちる水気を、珪藻土マットが逃さずキャッチしてくれる『水切りラック』♪

使い終わったグラスや食器を洗い水切りラックに並べて行くだけ!?

グラスや食器から滴る水気をラック最下部に設置された、吸水性&速乾性に優れた珪藻土マットが逃さずキャッチ・・・

しっかり給水したのち水蒸気として空気中へと放出してくれる♪

しかも、珪藻土マットの湿気が気になった時や吸水性が悪いと感じた時などは、電子レンジで数分加熱してあげることで!?

珪藻土マット内に溜まった湿気を完全に排出させることができ、乾燥した状態へと戻すことができ・・・

何度でも繰り返し再利用することができ、いつでもすっきり乾燥した状態を保つことができちゃうんです。

洗った食器やグラスから滴り落ちる水気を逃さずキャッチしてくれる『水切りラック』は・・・

吸水性と速乾性に優れた素材として最近注目を集めている、珪藻土素材を用いて作れている!?

今までありそうでなかった新感覚アイデア水切りラックなんです。

◇ アネスティカンパニーリミテッド株式会社
┗ 00594-23-1815

Personal evaluation

吸水性と速乾性に優れた素材でもある珪藻土を用いたと言うのがPointのアイデア水切りラックです。

水切りラックはもちろんシンク周りもすっきりと保ち続けることができます。

電子レンジに入れ加熱することで乾燥状態を維持させ続けることができ、何度でも繰り返し再利用できると言うの良いと思いますが・・・

衝撃などにより割れてしまう可能性が多々ありますので、珪藻土の取り扱いにはちょっぴり注意が必要だったりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です