廃棄野菜から作った染料で染めたバッグ『FOOD TEXTALE』|まちかど情報室 2018.07.19

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2018.07.19のテーマは『捨てられるはずでした』と言うことで・・・

『廃棄されるはずの野菜や木材の隠れた魅力を引き出すアイデア』です。

廃棄野菜から作った染料で染めたバッグFOOD TEXTALE

食品製造工程で廃棄処分されていた野菜の外葉などから作った、ちょっぴりエコな染料を使い染められている♪


画像引用元:https://foodtextile.shop/
◇ 豊島株式会社
┗ 03-4334-6042

捨てられていた野菜の外葉などを使って作られている、地球環境にも優しい染料を使って染められている『FOOD TEXTALE』♪

食品製造過程で生まれた野菜クズなど、捨てればゴミとなる食材の残渣(ざんさ)を!?

食品メーカーさんから回収し特殊技術を用い色素を抽出し、染料として再利用し・・・

天然素材を活かした風合いに仕上げられる、ちょっぴりエコな取り組みをしているアパレルメーカーさんが販売を手掛けているアイデアプロジェクトアイテムです。

番組内で取り上げられていたのはバッグ意外にも、コースターーやエプロンにベビー服から大人用Tシャツなど、さまざまなアパレルアイテムが取り揃えらえています。

廃棄野菜から作った染料で染めたバッグFOOD TEXTALE』が気になると言う方は・・・

豊島株式会社運営の公式サイト|FOOD TEXTALEにて詳細を確認することができます。

FOOD TEXTALE
https://foodtextile.shop/

Personal evaluation

捨てられていた野菜の残渣(ざんさ)から作られている、ちょっぴりエコな染料を使い染め上げられていると言うのがPointのアイデアアパレルアイテムです。

少しでも地球環境への負荷を軽減するための努力をしたいという、エコな生活を心掛けている方なら思わず購入したくなる、そんなアイデアアパレルアイテムだと思います。

意味もなく点灯しているお家の中の明かりを消しまくり、家族から煙たがられている管理人としては・・・

手にする機会があれば是非とも購入したい逸品アイテムだったりします。

この活動がひろく認知され日本国中、いやいや世界中に広まることを切に願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です