アンコール 楽に起こせます『無理なく楽に起こせるアイデア』|まちかど情報室 アンコールセレクション 2017.10.18

Pocket

NHKおはよう日本『まちかど情報室 アンコールセレクション』からの情報です。

2017.10.18のテーマは『アンコール 楽に起こせます』と言うことで、『無理なく楽に起こせるアイデア』に関するアイテムを・・・

今まで放送さらアイテムの中から反響の大きかったものをピックアップしての再登場になります。

車の乗降時 ドアに取り付けて取っ手になるレバーオリレバー


◇ 有限会社ドリームチーム バランスボディ研究所
┗ 0120-864-612

車の乗り降りをする際などに持ち手代わりとして使え、安心&安全に乗り降りができるアイデアアシストレバー『オリレバー』♪

ドアストライカーと呼ばれる車のドア用止め金具に、ちょいと引っ掛けるだけで・・・

車の乗り降りを安全にサポートしてくれる持ち手代わりとして使用することができ!?

高齢者の方はもちろん捻挫や骨折などにより、身体的な障害を負っている方などが車を乗り降りする際などに起こる転倒事故などを未然に防いでくれる♪

しかも、窓ガラス割るためのハンマーやシートベルトをカットするためのカッター機能など・・・

自動車事故などよる緊急時に役立つこと間違いなしの便利で使える機能を備えた、とっても便利で使えるアイデア乗降時アシストレバーなんです。

オリレバーに関しては・・・

車の乗降時 ドアに取り付けて取っ手になるレバー『オリレバー』|まちかど情報室 2017.06.21

にて紹介させていただいておりますので、気になるという方はそちらの記事も参考にしてみてください。

オリレバー|楽天市場最安値を確認する!
オリレバー|Amazon最安値を確認する!

「テコの原理」で楽に起こせる介護用品リフティ・ピーヴォ セット


◇ 株式会社エナジーフロント
┗ 086-250-6432

テコの原理を使って要介護者のカラダを楽に起こすことができちゃうアイデアアシストベルト『リフティ・ピーヴォ セット』♪

要介護者をベッドからお越し椅子や車椅子などに移動させる際など、要介護者のカラダの下にクッションを差し入れ・・・

両膝部分を膝折れ防止用留具を使いしっかり固定したら後、左右に伸びるベルトをクッション持ち手部分に通し留具を使い固定し!?

クッション持ち手部分を手で持ち、膝折れ防止用留具に膝をあてがうように添え・・・

お尻を後方に突き出すように体重を後方に移動させることで、介護者のカラダに負担をかけることなく!?

要介護者を簡単&らくらく移動させることができちゃうと言う、テコの原理を応用したアイデア介護用アシストベルトなんです。

リフティ・ピーヴォ セットに関しては・・・

「テコの原理」で楽に起こせる介護用品『リフティ・ピーヴォ セット』|まちかど情報室 2017.06.21

にて紹介させていただいておりますので、気になるという方はそちらの記事も参考にしてみてください。

リフティ・ピーヴォ セット|楽天市場最安値を確認する!
リフティ・ピーヴォ セット|Amazon最安値を確認する!

杖が離れるのを防ぐベルトARUKUTOMOアルクトモ


◇ テイコクファルマケア株式会社
┗ 03-3664-2221

杖を持つ手をついうっかり離しちゃっても安心、杖が床などに倒れ落ちるのを防いでくれる『ARUKUTOMOアルクトモ》』♪

杖に装着されているストラップ部分にベルト先端に取り付けられたフックを引っ掛けてつなぎ・・・

ベルトをたすき掛けするようにカラダに通して装着し使用することで、杖から手を離しても!?

杖が床などに倒れ落ちるのを防ぎ、ベルトを手で手繰り寄せるだけで杖を簡単&らくらく拾うことができちゃう♪

杖が手から離れてもベルトを使い手繰り寄せることで、しゃがんだりすることなくらくらく拾えちゃう!?

歩行の際などに杖を愛用しているひとのお悩みを、すっきりスマートに解消してくれる、とっても便利で使えるアイデアサポートベルトなんです。

ARUKUTOMOアルクトモ》に関しては・・・

杖が離れるのを防ぐベルト『ARUKUTOMO|アルクトモ』|まちかど情報室 2017.06.21

にて紹介させていただいておりますので、気になるという方はそちらの記事も参考にしてみてください。

ARUKUTOMOアルクトモ》|Amazon最安値を確認する!

Personal evaluation

カラダや物を無理なくラクに起こせるようにしてくれると言うのがPointのアイデアグッズです。

一番最初に詳細かれていたアイテムなどは、車にひとつ乗せて置くだけで、緊急時などにも役立ちますしとっても良いと思いますし・・・

2番目に紹介されていた介護グッズなどは、老々介護が当たり前になりつつあるこれからの日本には、ある意味で必須アイテムと言えるかもしれません!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です