段差をスムーズに越えられる手押し車『キャリースルーン』|まちかど情報室

Pocket


NHKおはよう日本『まちかど情報室』からの情報です。

2019.02.13のテーマは『心配 減らします』と言うことで・・・

『身の回りの困りごとを解消するアイデア』です。


段差をスムーズに越えられる手押し車キャリースルーン

公園の入り口や歩道など段差があってもへっちゃら、前輪が引っ掛かることなくすんなりスムーズに走行させられる♪



◇ 株式会社マキテック
┗ 0120-865-511


車道と歩道の段差など路上に点在する段差を、すんなりスムーズに超えられより安心&安全に歩けちゃう『キャリースルーン』♪


手押し車式コンパクトシルバーカーに設置されている、前方部分のふたつの輪に・・・

小さな補助輪がセットされていて、道路上に点在するさまざまな小さな段差を越える際など!?

段差の上に補助輪が設置したのち、可動式前輪部分が後方に移動することで・・・

シルバーカー前輪部分が段差をしっかり捉え、つまづいたり引っ掛かったりするこなくスムーズに走行させることができちゃう♪

しかも、可動式車輪アーム部分には、バネが内蔵されており段差を乗り越えた時点で自動で元の位置に戻るので・・・

段差を乗り越えるたびに立ち止まったり、手を使って車輪位置を修正したりする必要がなく、スムーズかつスマートに移動することができちゃいます。



キャリースルーン|楽天市場最安値を確認する!
キャリースルーン|Amazon最安値を確認する!



Personal evaluation

前輪部分を補助輪付きの可動式とすることで、ちょっとした段差なら引っ掛かることなくスムーズに超えられると言うのがPointのアイデアシルバーカーです。

今は関係なくともいずれは誰しも直面するであろう、加齢による衰えであり・・・

その時にならなければハッキリ言って、その苦労を理解することは難しいとは思いますが、必要のない道路工事ばかりではなく!?

街全体のバリアフリー化など必要なところに予算をつぎ込んで欲しいものです。

今は現実的な問題として必要性を感じることはありませんが、何十年後には必要性にせまられる時が来るアイテムのひとつかもです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です